おしゃれだけじゃない!様々な効果があるサングラス

ファッションアイテムとして使われがち

サングラスは見た目のかっこよさから、ファッションアイテムとしてよく使われています。男女ともに人気があり、おしゃれを極めたい人にはもってこいのアイテムです。しかし、サングラスはただかっこいいだけではありません。かけることで様々な効果をもたらすのです。

太陽光から守ってくれる

太陽光は非常に強い光です。長時間浴び続けると視覚がゆがんだり目が見えなくなる恐れもあります。また、太陽光に含まれる紫外線によって角膜が炎症を起こしたり、目が充血する危険性もあります。さらに、紫外線を浴びるとメラニンが分泌されやすくなり、肌を黒くしたりシミができやすくなるのです。サングラスをかけることで、太陽光による影響から目を守ってくれます。また過度な明るさを軽減して、まぶしさも解消してくれます。

目にダメージを与えない

太陽光以外にも、日常生活には様々なダメージを受ける場面があります。例えば、目に見えないほど小さなほこりやちりです。常に空中に浮遊しているもので、蓄積すればするほどダメージを受けやすくなります。また、季節によっては花粉が飛び、花粉症を発症するリスクが高まります。さらに、裸眼やコンタクトで風を受け続けると、ドライアイを引き起こす可能性もあるのです。サングラスは、こうした様々なダメージからもしっかりと目を守ってくれるのです。

意外な効果も発揮する

サングラスは通常のメガネよりも比較的大きく作られることが多いです。そのため、目の周りをすっぽりとカバーできます。もし転倒や物が当たるなどして衝撃が加わっても、サングラスをかけていることで安全性が高まるのです。

サングラスをそのままメガネ拭きで拭いてしまうと、埃などが原因で細かな傷がついてしまいます。傷を防ぐためには、水洗いをして汚れを落としてからティッシュなどの柔らかい紙で水気を拭き取ります。

エースポーカー